ゲームレビュー

【桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~】レビュー・感想・評価まとめ




桃太郎電鉄のパッケージ画像

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

 

本記事は、2020年11月19日に発売したゲームソフト【桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~】のレビュー・感想・評価まとめになっております。

 

購入する予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

他のゲームはこちら

 

【桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~】レビュー・感想・評価まとめ

桃太郎電鉄のマップ

発売日 2020年11月19日
価格 6,300円(税抜)
機種 Nintendo Switch
ジャンル ボードゲーム
メーカー KONAMI

 

肯定派

  • オンライン対戦ができる。(フレンド限定)
  • やり込み要素がある。
  • みんなでワイワイ楽しめる。
  • 最新の日本が反映されている。
  • 駅や物件がリニューアルされた。
  • 長時間プレイしてもバランスが良い。
  • 日本の地理に強くなる。
  • 安定の楽しさ。
  • 新カードが加わった。
  • 懐かしい。
  • 操作性が従来と同じで手に馴染む。
  • テンポが良い。

 

否定派

  • キャラデザが変わってしまった。
  • COMの難易度が設定できない。
  • ソロプレイが運ゲーでつまらない。
  • キングボンビーの出現率が高すぎて萎える。
  • 真新しい要素がない。
  • Switchの特性を活かしていない。
  • 決算時の鉄道情報のレパートリーが少ない。
  • 友人とギスギスする。
  • 増資がない。
  • デストロイ号がウザい。

 

ユウキ
シリーズ経験者からは好評ですが、知名度の高さによる興味本位で買った人からは批判的な意見が目立ちました。

まぁボードゲームってもともと運ゲーですし、合わない人には合いませんよね。

 

 

他のゲームはこちら

 

-ゲームレビュー

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5