ゲームレビュー

チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ!序盤をプレイした感想・レビュー

タイトル画面

 

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

 

今回は、2019年3月20日に発売日されたチョコダンシリーズ最新作、チョコボの不思議なダンジョン エブリバディの序盤をプレイした感想・レビューについて紹介していきたいと思います。

 

なお本作は、2007年にWiiで発売された「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」をベースに作られています。

 

チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ!序盤をプレイした感想・レビュー

まず筆者にとっては20年ぶりにプレイするチョコダンのため、かなり感極まっている。

 

序盤からいきなりFF8のラグナの戦闘BGMが流れた時はかなりテンションが上がったものだ。

 

とりあえず第2章まで進めたが操作性も良く、システムに関しても丁寧な説明がされているため、今のところは快適にプレイできている。

 

チョコボがジョブ(職業)チェンジできるということで、昔に比べて戦略性もアップしていると思われ、後々の戦闘に期待したい。

 

新要素 バディシステム

本作から新たに追加されたシステムで、モンスターを仲間にして一緒に戦うことができる模様。

 

モンスターを倒した際にドロップするバディポイントが一定量に達すると、そのモンスターが仲間となる。

 

FFでお馴染みの有名モンスターも登場するため、遭遇したらぜひ仲間にしてみたいものだ。

 

戦闘バランスについて少し悪評を聞いたので、後々検証していきたいと思う。

 

ユウキ
チョコダン1を思い出すと懐かしすぎて涙が・・・

 

他のゲームレビュー一覧はこちら

 

-ゲームレビュー

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5