ゲームレビュー

メダロットクラシックスプラス カブト&クワガタVer レビュー・感想・評価まとめ




メダロットクラシックスのパッケージ画像

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

 

本記事は、2020年11月12日に発売したゲームソフト【メダロットクラシックスプラス カブト&クワガタVer】のレビュー・感想・評価まとめになっております。

 

購入する予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

他のゲームはこちら

 

【メダロットクラシックスプラス カブト&クワガタVer】レビュー・感想・評価まとめ

メダロットのバトル画面

発売日 2020年11月12日
価格 4980円(税抜)
機種 Switch
ジャンル RPG
メーカー イマジニア

 

肯定派

  • ポケモンを超える神ゲー。
  • 懐かしい。
  • 8倍速にできる。
  • 低価格。
  • コレクターにもオススメ。
  • バトルスキップで強制勝利できる。
  • 初見でもスムーズに遊べる。
  • 完全版の完全版。
  • 当時の取扱説明書が読める。
  • いちいちGBAやGCを出す必要がない。
  • ゲーム自体はものすごく良い。
  • 最後まで飽きない。
  • イッキに再会できた。
  • ストーリーが素晴らしい。
  • BGMが素晴らしい。
  • いつでもセーブできる。
  • いつでもタイトル画面に戻れる。
  • 魅力的なキャラクター。
  • 多彩な機体。
  • 遊びやすくなった。
  • 名作。
  • ボリューム満点。
  • 移植版の理想形。
  • ユーザーに色々と配慮されている。
  • エンディング後に全パーツが入手できる。

 

否定派

  • ゲームスピードを上げるとBGMも早くなる。
  • パーツコレクションが収録されていない。
  • 画質が粗い。
  • リマスターじゃない。

 

ユウキ
思い出補正を抜きにしても好評のようです。

目立った批判はほぼBGMや画質に関することのみでした。

古き良き時代の名作をぜひ!

 

 

 

他のゲームはこちら

 

-ゲームレビュー

© 2021 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5