PS4・Switch・ソーシャルゲームの攻略やレビューを中心としたゲームブログです。




ゲームレビュー

ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGEの感想・レビュー【ゴブリン軍団を蹴散らす爽快フリックゲーム】

投稿日:

ゴブリンスレイヤーのソシャゲータイトル

 

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

 

今回は、2019年12月28日に配信された「ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE」の感想・レビューについて紹介していきたいと思います。

 

本作は、原作であるWEB小説「ゴブリンスレイヤー」を題材にしたソーシャルゲームで、ジャンルはフリック&タップ式のアクションゲームとなっています。

 

ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGEの感想・レビュー

ゴブリンスレイヤーterのホーム画面

ゲーム概要

ゴブリンスレイヤーは、WEB小説、コミック、アニメ、映画などの様々なメディアに展開されている人気作品で、そのソーシャルゲーム版である本作は、フリックとタップを使用して押し寄せるゴブリンたちを撃破していくアクションゲームです。

 

クエストはスタミナ性(3分で1回復)で、クリア報酬で入手した素材や宝箱で主人公を強化しつつ、開放されていくクエストを順次クリアしていきます。

 

また、ランキング機能が搭載されており、全国のプレイヤーとスコアを競うことも可能です。

 

基本システム

バトル

バトル画面

ルールは至ってシンプルで、画面奥から次々と攻めてくるゴブリンたちを撃退していきます。

 

画面をフリックすると近接攻撃、タップが遠距離攻撃ですね。

 

画面上に表示されているゲージがHPで、これが0になるとゲームオーバーです。

 

ゲームオーバーなっても経験値は入手できますが、宝箱や消費したスタミナは戻ってきません。

 

ゴブリンには魔術系や大型、飛びかかってくるものなど様々な種類が出現し、油断すると囲まれて大ダメージを受けてしまいます。

 

また、オート機能をオンにすると自動的に遠距離攻撃で撃退してくれるので便利ですね。

 

スキルを発動するエルフ

パーティーは主人公とサポートキャラの計5人で、画面下のキャラアイコンをタッチすることでスキルが発動します。

 

スキルには攻撃、回復、バフ系があり、主人公の場合は一定時間が経過すると再度発動可能。

 

サポートキャラの場合はアイコンに表示された回数しか使えないので、発動するタイミングが重要になってきますね。

 

キャラクター

女神官

登場するキャラクターは、原作と同様に固有の名前が存在しないため、「女神官」「妖精弓手」などの職業名で構成されています。

 

宝箱(ガチャ)で同じキャラを入手することで強化が可能で、スキルの効果が上昇するのですが、その他の育成要素はありません。

 

パーティー編集

サポートキャラのレア度は、ノーマル、レア、スーパーレア、ウルトラレアの4種類がありますが、スキルの強さで差別化を計っているのでしょうか。

 

コストなどは特にないため、単純に好きなキャラか強力なスキルを持っているキャラでパーティーを編成しましょう。

 

育成・強化

主人公強化

主人公であるゴブリンスレイヤーは、クエストクリア報酬で入手できる「強化資材」を使って、下記のステータスが強化できます。

  • HP
  • 物理攻撃力
  • 物理防御力
  • 魔法防御力
  • 技量

 

強化の他に、宝箱から入手したアクティブスキルやパッシブスキルの装備も可能ですが、武器や防具などの概念はありません。

 

また、経験値を入手すると等級(レベル)が上がっていき、ステータスの上昇に加えてレベルに応じた報酬が貰えます。

 

独特なガチャシステム

宝箱を開錠

本作のガチャシステムは少し特殊で、ダンジョンのクリア報酬で必ず入手できる宝箱が、実質のガチャになっています。

 

宝箱は一定時間が経過すると自動で開錠されますが、その場合は1時間もかかってしまうため、基本的にはダイヤを消費して即開錠しましょう。

 

宝箱にはサポートキャラと主人公スキルが入っています。

 

また、レア度の高い宝箱ほど消費するダイヤの量も増えていきます。

 

課金要素

課金ダイヤ

宝箱の開錠にはダイヤを6個消費し、ダイヤは10個で120円なので、1回のガチャは120円ですね。

 

ただレア度の高い宝箱だと開錠にダイヤを20個以上消費するため、開ける宝箱のレア度によってガチャ単価も変わってきます。

 

先ほど説明した通り、時間経過で自動的に開錠されるので、一応無課金でのガチャが可能です。

 

無課金でも遊べる?

スタミナの概念を除けば、無課金でも充分に遊べます。

 

ただガチャの必要性をあまり感じないんですよね。

 

重要なのはサポートキャラというより主人公の強さであり、強化に必要な素材は簡単に入手できるため、スタミナに課金した方がいいのではないでしょうか?

 

まとめ

ざっくりとした問題点をまとめると下記の3つです。

 

  1. とにかく疲れる
  2. バトルが単調
  3. 不親切である

 

とにかく疲れる

原因としては、画面奥からゴブリンたちが向かって来るスピードが速すぎることに加えて、こちらとの距離も近いため、高速でフリックとタップを繰り返さなければならないことにあります。

 

そもそも論として、数分間指を高速で動かし続けているのだから、疲れるのは当然です。(笑)

 

オート機能があるとは言っても、そのステージをクリアするまでは使えないため、順番にクエストを消化していくとどうしても疲労感が出てしまうんですね。

 

また、オートバトルの最中にボスが現れた場合、周りの雑魚ゴブリンたちを無視してひたすらボスをタップ攻撃し始めるため、囲まれて一瞬でゲームオーバーになります。

 

接近されているのにも関わらず、なぜ威力の低いタップ攻撃を行うのかは謎です。(笑)

 

バトルが単調

クエスト中にできる行動は、フリック攻撃(近接)、タップ攻撃(遠距離)、スキル発動の3つだけなので、そりゃ単調になるに決まっています。

 

何かしらのコマンドでもあれば別ですが、もう一工夫欲しいところですね。

 

爽快感を売りにしているわけですから、この辺りは絶対に妥協してはいけないはずなんですが・・・

 

不親切である

これはゲーム開始時から思っていたことで、どういうことかと言いますと、チュートリアルをすっ飛ばして突然バトルが始まるんです。(笑)

 

攻撃方法だけ説明していきなりダンジョンに放り込まれたら、誰だって「・・・は?」ってなりますよね?

 

ジャンルはどうであれ、アニメゲーなわけですから、ここはキャラ会話から入るべきだと思います。

 

もう一つは、キャラに設定されたスキルの説明がないことです。

 

結局キャラアイコン長押しでスキル効果が表示されたんですけど、いやそこはタッチだろ(笑)と思わずつっこんでしまいました。(ヘルプにも書かれていない)

 

今後に期待できるか?

キャラクターにはそれぞれ立ち絵イラストが用意されているわけですし、キャラゲーとしては頑張っていると思います。

 

改善できる点が恐らくバトル要素くらいなのが辛いところですが、攻撃のバリエーションを増やしたりゴブリンたちのスピードを調整することで、爽快感があって快適なフリックゲーになることを期待したいですね。

 

現状はオートバトルでゴブリンたちが勝手に倒れていくところと、受付嬢の○揺れを眺めているだけのゲームになっています!

 

ユウキ
これが今流行りの放置ゲーか!←違う

 

他のゲームレビュー一覧はこちら

 

ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE

ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE
開発元:SHOWGATE Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Amazonプライムビデオならアニメ「ゴブリンスレイヤー」が見放題

ゴブリンスレイヤーのアニメタイトル

今すぐ無料で見る

 

-ゲームレビュー

Copyright© カネノナルゲームブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.