ゲームレビュー

【デモンズソウル リメイク】レビュー・感想・評価まとめ




デモンズソウルリメイクのイメージ画像

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

 

本記事は、2020年11月12日に発売したゲームソフト【デモンズソウル リメイク】のレビュー・感想・評価まとめになっております。

 

購入する予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

他のゲームソフトはこちら

 

【デモンズソウル リメイク】レビュー・感想・評価まとめ

デモンズソウルリメイクのボス戦

発売日 2020年11月12日
価格 7900円(税抜)
機種 PS5
ジャンル アクションRPG
メーカー ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

肯定派

  • ゲーム中にキャラクリのやり直しができるようになった。
  • バグがない。
  • グラフィックが良くなった。
  • ロードが爆速。
  • 緊張感が増した。
  • 死んでもすぐリスタートできる。
  • 日本語ボイスが付いた。
  • 声優が豪華。
  • 60FPSでヌルヌル。
  • 敵のモーションが見やすく回避しやすい。
  • どこにいても別のステージに移動できる。
  • 没入感が素晴らしい。
  • オンライン人数の増加。
  • 梯子を登り降りする早さが改善された。
  • 重量オーバーで拾えないアイテムが倉庫に転送できる。
  • PS3版と異なるトロフィー。
  • ロック時の挙動が良くなった。
  • 致命やバクスタがカッコ良くアレンジされている。
  • 死にゲー好きにオススメ。
  • 新たな武器や防具の追加。

 

否定派

  • キャラデザが劣化した。
  • ポリコレ規制。
  • BGMの改悪。
  • 追加要素がほとんどない。
  • UIの劣化。
  • 効果音がショボい。
  • 制作陣が原作をリスペクトしていない。
  • 原作の魅力が失われた。
  • 演出が安直。
  • こんなのはデモンズソウルではない。
  • 雰囲気が悪くなった。
  • 敵が弱くなった。
  • オンラインが過疎っている。
  • 褒められる点はグラフィックだけ。
  • 期待を裏切られた。
  • ボスの挙動と行動パターンが同じ。
  • 走るモーションがただの早送り。
  • モーションがぎこちない。
  • 内容の割に価格が高い。
  • 原作と変化がないため飽きやすい。
  • 〇ボタンとXボタンが入れ替わっている。
  • 防具の見た目がダサい。
  • パスワードによる侵入制限。

 

ユウキ
原作の評価が高いので、やる気のないリメイクに怒っているプレイヤーが多いようです。

筆者は改悪された部分よりも、最近のソニーのポリコレに対するビビりっぷりに腹が立っています。(笑)

少なくともロンチで出すソフトではなかったのかもしれませんね。

 

 

他のゲームソフトはこちら

 

-ゲームレビュー

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5