ゲームレビュー

【アズールレーン クロスウェーブ】感想・レビュー「様々な艦船少女たちが織り成す爽快3Dシューティング」

投稿日:

アズールレーンクロスウェーブのメインビジュアル

 

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

今回は、2019年8月29日に発売されたPS4専用ソフト【アズールレーン クロスウェーブ】をプレイした感想・レビューについて紹介していきたいと思います。

本作はソーシャルゲーム版のアズールレーンとは違い、ガチャなどの課金要素は一切なく、フィールドを自由に駆け抜ける本格的な3Dシューティングを味わうことができます。

 

製品情報

  • 発売日 2019年8月29日
  • 対応機種 PS4
  • ジャンル 進撃海戦RPG
  • プレイ人数 1人
  • 価格 8424円
  • CERO C(15歳以上対象)

 

魅力的で個性豊かなキャラクターたち

綾波

アズールレーンに登場するキャラクターは、実在する艦船を擬人化させた少女たちであり、基本的には背中や腰回りに砲台や魚雷などの武装を施しているんす。

例えば空母タイプのキャラクターなら、盾を滑走路に見立てており、艦船の種類を模したデザインをしていることが多いですね。

特に戦艦タイプなどは、凄まじい重装備をしていますよ(笑)

 

戦艦長門

 

 

登場するキャラクターは総勢60人以上!

実際に操作して敵と直接戦う主力艦と、それをスキルでサポートする支援艦があり、自分好みの編成を組んでバトルを楽しむことができます。

また、特定のキャラクター同士を組み合わせることで発動するスキルも多数あるので、様々な組み合わせを試してみよう。

 

オープニングの島風

 

 

オープニングの駿河

本作は、PS4版のオリジナルキャラクターである「島風」「駿河」を主観としたストーリーになっています。

もちろん「綾波」など、ソーシャルゲーム版で絶大な人気を誇ったキャラクターも多数登場し、会話イベントや操作が可能です。

 

操作性の良い爽快3Dシューティング

綾波で海戦バトル

キャラゲーと思われがちですが、本命である3Dシューティングの部分もしっかりと作り込まれています。

オートエイム(自動照準)機能もあるので、航空機など的が小さく動きの早い敵ユニットにも、簡単に弾が命中するんです。

連射の効く通常弾や戦艦に有効な魚雷に加え、マルチロックオン攻撃やキャラクターごとの固有スキルを使った、爽快感のあるバトルが楽しめますよ。

ちなみに敵艦船に与えるダメージは距離が近いほど増加するので、終始張り付くのが有効かも(笑)

 

 

編成画面

バトルは3人1組なので、出撃前に好きな操作キャラクターを3人選び、戦闘中はいつでも変更が可能となっています。

他の2人は自動で敵を迎撃してくれますよ。

また、支援艦隊(サポート)も3人選択でき、攻撃力上昇やダメージ軽減など様々な恩恵を受けることができます。

 

 

オプション画面

オプション機能もしっかりと完備!

カメラ速度を設定することで、戦闘中のエイム(照準)速度が細かく調整できるので、とっても便利ですね~。

ちなみに難易度はいつでも変更可能であり、特にペナルティーもない優しい設計になっています。

 

すっきりとしたUIでテンポ良く快適にプレイ

メインメニュー

「UI」とは、キャラクターやアイテムなど各システムの選択、簡単に言えば画面に表示される情報類の配置のことです。

メインメニューには、装備を購入できる「ショップ」や、各キャラクターの装備を変更する「ドック」に加え、装備・アイテムの入手場所を解析できる「倉庫」など、プレイに必須のシステムに即座にアクセスできるんです。

メインメニューに表示されている秘書艦(オペレーター)は△ボタンで変更できますよ。

 

フィールド画面

また、ロード時間も非常に短いので、「ストーリー」を選択すれば即座にフィールドに移動。

会話イベントやバトルをテンポ良く楽しめます。

 

素晴らしいキャラクターデザイン

 

とにかくプレイヤーにストレスを与えない設計になっていて、かなり好感触ですよ。

キャラクターもみんな可愛いしね(笑)

 

フォトモードにも対応

フォト撮影

メインメニューにある「フォト」を選択すると、キャラクターのポーズや表情、背景を決めて自由な撮影が楽しめます。

 

残念ながらローアングルはありません(白目

 

改善点

 

敵艦船

プレイしていて気になったことは、似たような敵艦船や航空機ばかりで少々マンネリ気味になるところですかね。

別に弱点があるわけでもないので、通常弾を連射しつつゲージが貯まったら魚雷をぶち込み固有スキルを発動。

要するに戦略性が乏しいのです。

個人的には部位破壊のような要素を取り入れて、破壊した箇所に応じてレア装備をゲット!

これだけで奥深さが増すと思うんですが・・・どうですかね?

 

真上に撃てない

あと真上に弾が撃てないので、通り過ぎた後の敵航空機の処理に困ります。

まぁ自動で迎撃する機銃や、仲間の射撃でも簡単に撃墜にできるので、それほど気にならないかもです。

 

そして一番気になったことは、戦闘時の迫力についてです。

というのも、こちらの攻撃が軽すぎて弾を撃っている感覚が全くないのです。

仮にも艦船を模しているわけですから、重低感のある射撃音が欲しかったですね~。

まるで爽快感と引き換えに迫力を無くしてしまったかのようです。

この2つが合わさって初めて良ゲーになるはずなんですが・・・

 

また、敵に攻撃を当てても全く着弾音が聞こえません(笑)

SE(効果音)に関してはさすがに手を抜きすぎですよ(怒

こんな方におすすめ

  • ソーシャルゲーム版のアズールレーンをプレイ中の方
  • 課金要素のないアズールレーンをプレイしたい!
  • 艦船が好きな方
  • 可愛い女の子を操作できるシューティングゲームがやりたい!
  • 短時間でサクッと遊びたいなぁ・・・
  • カスタム要素が豊富なシューティングゲームを待っていた!
  • ジャンルとしては珍しいシューティングRPGに興味がある方
  • クオリティなんて二の次、とにかく撃ちまくりたい!

 

というわけで今回は以上となります、またお会いしましょう!

-ゲームレビュー

Copyright© カネノナルゲームブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.