デッドバイデイライト

【DbD】ゲートで煽ってくるサバイバーがウザイ!対策は?【デッドバイデイライト】

デッドバイデイライトのメイン画像

こんにちは!下手っぴキラーのユウキ(@yuuki_kg)です。

通電後に開いたゲートに向かうと、よくサバイバーたちが屈伸やライトカチカチで煽るために待機していませんか?

こっちは早く次の試合に行きたいわけですから、さっさと脱出してほしいんですよね~。

あれ、めちゃくちゃムカつくし特に4人全員にやられると、心が折れかけてキラーを辞めたくなる人も少なくないと思います。

今回は、そんなゲート煽りサバイバーの対策を紹介していきたいと思います。

 

ゲートで煽ってくるサバイバーがウザイ!対策は?

懐中電灯で煽られるリージョン

結論として、ゲートが開いたら一切近づかないことです。

シンプルですがこれが一番の対策だと思います。

ただし下記の状況は除きます。

  • 負傷状態のサバイバーとのチェイス中
  • 「誰も死から逃れられない」の発動中
  • 「血の番人」の発動中

 

【負傷状態のサバイバーとのチェイス中】

あと一撃与えることができればダウンなわけですから、ゲートまでそれなりに距離があれば、最後まで諦める必要はありません。

ただし「デッドハード」や肉壁(他のサバイバーが負傷中のサバイバーを囲んで守ること)には警戒すること。

 

【「誰も死から逃れられない」の発動中】

「誰も死から逃れられない」は、通電後にサバイバーを通常攻撃1発でダウンさせられる強力なパークです。

一発逆転を狙うことも可能なので、ゲート付近で油断しているサバイバーたちを一網打尽にできます。

 

【「血の番人」の発動中】

「血の番人」は、ゲートが開いた後にサバイバーをフックに吊るすことで、1分間全てのサバイバーを脱出不可能にするパークです。

このパークが発動すれば、開いたゲートで煽り待機しているサバイバーたちに仕返しするチャンスですよ!

 

上記の状況でなければ、開いたゲートに近づく必要はありません。

 

ユウキ

煽りサバイバーは構ってちゃんなので、相手にされないことを一番嫌います。

ゲート開放後にわざわざキラーを探しに行くくらいですからね。(笑)

相手にせず、奴らの時間を無駄にすることが最も有効な対策です。

 

サバイバーは無視して時間ギリギリまでポイントを稼ごう

巡回するトラッパー

基本的にキラーは、特殊能力を使用する度にポイントを獲得します。

少し見にくいですが、画面右上に罠を設置+100と表示されているのが分かりますか?

これはトラッパーの特殊能力で、罠を設置する度に100ポイント獲得できます。

そのため、罠を設置→罠を解除→罠を設置と繰り返すことで、簡単にポイントを稼ぐことが可能です。

 

また、パレットや扉は破壊することで100ポイント獲得できるので、ゲートで煽り待機しているアホサバイバー(笑)に構っている暇があったら、残った時間をポイント稼ぎに使いましょう。

決してゲートに近づいてはいけませんよ。(視界に入れるのもやめること)

 

まとめ

キラー側でプレイしている以上、サバイバーからの煽り行為は避けては通れません。

しかし煽り対策として最も有効なのは無視することです。

もちろん使用しているキラーのテクニックを磨くことも重要ですが、一番大事なのは自身のメンタル管理だと思います。

ついカッとなってしまうとサバイバーたちの思う壺ですからね。(笑)

これからは上記のことを意識して、気持ち良く試合が終われるように心掛けましょう!

以上です。

-デッドバイデイライト

© 2022 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5