ポケットモンスター剣盾(ソードシールド)

ポケモンソードシールド【トゲキッスのオススメ育成論】弱保天の恵み型

トゲキッス

管理人がプレイしているのはソードバージョンです。

 

こんにちは!ユウキ(@yuuki_kg)です。

 

今回は、トゲキッスのオススメ育成論について紹介していきたいと思います。

 

別名、「白い悪魔」と呼ばれているトゲキッスは今作でも健在ですが、ダイマックスによりさらに凶悪なポケモンとなってしまいました。

 

育成する予定の人はぜひ参考にしてください。

 

【トゲキッスのオススメ育成論】弱保天の恵み型

Lv50 実数値 種族値 努力値 個体値
HP 161 85 4 31
A 63 50 0 31
B 115 95 0 31
C 172 120 252 31
D 135 115 0 31
S 145 80 252 31

使用計算機はこちら 製作者 @poke_cosmosさん

A=こうげき
B=ぼうぎょ
C=とくこう
D=とくぼう
S=すばやさ

 

:タイプ【フェアリー・ひこう】

 

:特性【てんのめぐみ】

わざの追加効果の発生確率が2倍になる。

 

:性格【おくびょう】

すばやさ↑ こうげき↓

 

:持ち物【じゃくてんほけん】

効果抜群のわざを受けると、攻撃と特攻が2段階ずつ上がる。

バトルタワーでBPと交換して入手できます。

 

:覚えさせるわざ

  • エアスラッシュ
  • マジカルシャイン【わざレコード92】
  • だいもんじ【わざレコード15】
  • わるだくみ【わざレコード68】

わざレコード15、68、92は、レイドバトルで入手するか、ワットショップ(ランダム)で購入できます。

 

弱保天の恵み型トゲキッスの使い方

使い方は至ってシンプルで、まず「ダイジェット」で素早さを上げておき、トゲキッスの特徴である高い耐久力で弱点タイプのわざを受けて攻撃と特攻を2段階ずつ上昇させ、敵を上から破壊していきます。

 

つまり初心者でもとりあえずダイマックスしておけば、ある程度の活躍が保証されているわけですね。

 

特に凶悪なのが、特性「てんのめぐみ」の効果で「エアスラッシュ」の怯ませ確率が60%になっているところです。

 

そのため、ダイジェットで素早さを上げておけば、先手エアスラッシュにより相手ポケモンは何もできずに倒されていきます。

 

ただこの型は見切られやすいので、「じゃくてんほけん」を警戒されて弱点タイプのわざを使用されない場合があるんですね?

 

しかし「わるだくみ」を覚えさせているので、「じゃくてんほけん」が発動しなくても自分から特攻を2段階上げることはできます。

 

警戒しなけらばならないのは同じく「じゃくてんほけん」持ちのバンギラスでしょう。

 

安易にダイフェアリーを使えばバンギラスの「じゃくてんほけん」が発動し、カウンターの「ダイスチル」で確定1発という悲惨な結果になってしまいます。

 

他にはヒートロトムが出てきたら注意、ダイバーンからのダイサンダーを狙ってくるはずです。

 

また、ダイジェット対策で麻痺を狙われる可能性があるため、「クラボの実」を持たせる人もいますが、最近の主流は「じゃくてんほけん」のようです。

 

ユウキ
可愛い顔してとんでもない性能を持った凶悪ポケモンでした・・・

 

ポケモンソードシールドの攻略まとめはこちらの記事から↓

詳しく知る
ポケモンソードタイトル画面
【ポケモンソードシールド攻略】初心者ガイド

 

-ポケットモンスター剣盾(ソードシールド)

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5