不思議の幻想郷-ロータスラビリンス-

不思議の幻想郷-ロータスラビリンス-は未完成品だった!?今後のアップデート内容について

アイキャッチ

 

こんにちは!ユウキです。

ボリューム不足で何かと騒がれている本作ですが、先日、開発した同人サークルである「AQUA STYLE」の公式Twitterから、こんなツイートがありました。

 

 

ロータスラビリンスについてクオリティ面やボリューム面に関して至らない点があり様々ご迷惑をおかけしております。

現在Ver1.04と1.05の制作に入り、まず1.04は操作系や不具合などすぐ対応出来る修正を近日中に審査に回し、1.05では追加要素やダンジョンなどを配信できるよう検討しています。

審査がお盆休みに入る前に少しでも多くの修正追加が行えるよう全力を尽くしていきます。

また、新シナリオの配信は先に告知した通り8月を予定しています。ご不便おかけして申し訳ございませんが、修正や追加など今しばらくお待ち下さい。

また引き続きご対応よろしくお願いします。

 

ユウキ
やっぱり未完成品だったんだね・・・

 

本編クリア時間について

結論から言うと、7時間前後でした。

短い!(笑)

 

クリアまでの大まかな流れは以下の通り。

  1. 仲間を13人集める【3時間】
  2. 最後の仲間を集めよう【40分】
  3. 現実世界に帰還、再び電脳世界へ【1時間】
  4. ラストダンジョン~ラスボス【2時間】

 

ラストダンジョンについては初見というのもあってグダってしまい、クリアに2時間ほどかかってしまいましたが、それらを考慮すると早い人なら5時間ほどでクリアできる計算ですね。

というのも、ゲーム開始からクリアまでほぼゴリ押しで突破できてしまうのです。

そのため、装備やパートナーの構成、スキルを考察する必要がありません。

ストーリーダンジョンは7つほどありますが、階層が少ないためそれぞれが5~30分ほどでクリアできてしまうのも原因の1つですね。

 

未実装のシステムやバランスの調整ミス

Nintendou Switch版に関しては不具合も報告されていましたね。

筆者が特に気になったのは、パートナーのレアリティUPについてです。

レアリティを上げることで各パートナーにセットできるスキルの数が増えていくのですが、要求される素材(メモリアル)が多すぎるため、本編クリア後ですら全く足りず、未だに1人もUPできていません(笑)

明らかにバランスの調整ミスだと思われます。

 

結局DPの使い道ってなんなの?

A. 実装されていないシステムです・・・たぶん

 

というわけで今回は以上となります、またお会いしましょう!

-不思議の幻想郷-ロータスラビリンス-

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5