不思議の幻想郷-ロータスラビリンス-

【不思議の幻想郷-ロータスラビリンス-】攻略「クリア後の要素と2周目をプレイする方法」

アイキャッチ

 

こんにちは!ユウキです。

今回は「やり込み」「2周目」「引き継ぎ」など、気になるクリア後の要素について紹介していきたいと思います。

ラスボス撃破後は強制的にタイトル画面に戻されますが、セーブデータをロードすることで、ラスボス撃破後の状態で引き続き探索が可能です。

 

やり込み要素と2周目をプレイする方法

クリア後に追加される要素は【ルートチェンジ】のみとなっており、隠しダンジョンなどの要素はありません。

やり込み要素は、天空守矢神社の西にある「守矢神社の古井戸」の打破や、パートナーのレアリティUPなどが挙げられます。

ただ古井戸はゲーム開始時から挑戦できる上に、そもそもレアリティUPに関しては、20時間プレイしても1人たりともメモリアが足りないという状況です。

ユウキ
要求されるメモリアが多すぎて結局一度もUPできなかったよ・・・(白目

 

ルートチェンジについて

ルートチェンジ

ルートチェンジは、クリア後に天空守矢神社の西に設置されている「ロータスギア」で行います。

ルートチェンジをすることで、操作キャラクターが「天子」から「早苗」に、または「早苗」から「天子」に変更可能です。

変更すると強制的に2周目が始まるので注意しましょう。

 

変更後は装備やアイテム、クリア済みのダンジョンや、仲間にしたパートナーなどが引き継がれます。

そのため、全てのパートナーを仲間にするにはルートチェンジを使い、天子と早苗の両方でシナリオを進める必要があります。

ユウキ
ちなみに仲間にできるパートナーは全32人だよー。

 

なお再びルートチェンジをすることで、変更前の状態に戻るので安心してください。

 

というわけで今回は以上となります、またお会いしましょう!

-不思議の幻想郷-ロータスラビリンス-

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5