新作ゲーム

モンハンワールド:アイスボーン「PV3が公開!まさかのブラキディオス参戦か!?」

モンハンワールドアイスボーンpv3

 

こんにちは!ユウキです。

今回は先日に公開された、モンスターハンターワールド:アイスボーンの最新プロモーションビデオについて紹介していきたいと思います。

今回のPVでも過去作のモンスターに加え、モンハンワールドに登場したモンスターの亜種など、続々と追加モンスターの情報が明らかとなってきましたね。

 

ブラキディオスの参戦はほぼ確定

粘液の付着したウラガンキン

 

PVの終盤では、緑色の粘液が付着したウラガンキンが登場。

その後、粘液が爆発する演出がありましたね。

正確には爆発性の粘菌なのですが、これを使えるのはブラキディオスだけです。

 

ブラキディオスの特徴

 

ちなみに「ブラキディオス」とは2011年12月10日に発売したニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター3G」のパッケージモンスターのことです。

 

3体の追加モンスターを確認

今回のPVで存在が確認できたモンスターは以下の通り。

 

  • 斬竜【ディノバルド】
  • 雷顎竜【アンジャナフ亜種】
  • 兇爪竜【オドガロン亜種】

 

ユウキ
個人的に亜種はもう1~2種類追加されそう

斬竜【ディノバルド】

斬竜ディノバルド

 

蒼く巨大な尻尾を刃のように振るうモンスター。
その尾は攻撃を繰り返すごとに高熱を帯びていき紅く、そして鋭く研ぎ澄まされていく。

 

ディノバルドはモンスターハンタークロスのパッケージモンスターであり、4大メインモンスターの一角を担っていましたね。

グラフィック面やビジュアルが恐ろしく進化してます。

雷顎竜【アンジャナフ亜種】

雷顎竜アンジャナフ亜種

 

《雷顎竜》という異名を持つアンジャナフの亜種。

攻撃毎に口元と背の皮膜へ蓄電していき、雷の力で肉体を強化する性質を持っている。

 

原種では接近すると頻繁に「火属性やられ」を食らいましたが、亜種は「雷属性やられ」または「麻痺」の攻撃モーションを持っていそうですね。

 

兇爪竜【オドガロン亜種】

兇爪竜オドガロン

 

食料を求め徘徊し続けるオドガロンの亜種。

仕留めた獲物の肉を持ち歩き、腹が減っては食べ《狂暴化》する姿が目撃されている。

ユウキ
これ、仕留めた獲物の肉ってハンターも含まれるのだろうか・・・(震え

 

 

というわけで今回は以上となります、またお会いしましょう!

-新作ゲーム

© 2020 カネノナルゲームブログ Powered by AFFINGER5